HIDキット

HIDキット

クルマとバイクのHIDフルキットです。なんとバラストは永久保証! 35Wバラスト、55Wバラストで爆明るい。昼間のようです。

オレンジ通販2号館 > HIDキット

H11 HIDキット

HIDとは、Hight Intensity Discharge lampの略で、アーク放電による光源で、ナトリウムランプ、水銀灯、メタルハイドランプなどの総称です。
電極間の放電を利用しているのでフィラメントがなく長寿命です。太陽光と色温度が近く、テレビのロケの照明のほか、クルマの前照灯としても普及が進んでいます。

H11というのはLowランプ、H9はhigh用ランプで、このランプを点灯させるためには、蛍光ランプと同様「安定器」が必要です。ディスチャージヘッドランプと呼ばれることもあります。キットだとオールインワンですべてがそろっていて簡単に組み込みできます。

ランプのアークは点光源に近いため、指向性の高い照明が可能で遠くまで照らすことができます。アークなので、ランプとは言わずにバーナーということがあります。

一般的に搭載されているのは35Wバラストで、ハロゲンの3倍の明るさがあり、長寿命が特徴です。
しかし、より明るさを追求するならば55Wバラスト製品がおすすめです。

  

HIDキット 取り付け

HIDキットは自分で取り付けできるんでしょうか。
結論から言えば、ハロゲンランプが自分で交換できる方なら、HIDも自分で取り付けできるそうです。最新のリレーレスタイプはバッテリーから電気を引く必要がなくなり、さらに、アースを取る必要もなくなりました。コネクターの接続のみでとても簡単です。

バラストという機器を取り付けますが、このバラストというのは、出力に一定の電力を供給する回路のことで、電源系の不安定な自動車であっても、安定した電力を供給するためのものです。バラストはカナメの部品なので、この部品の善し悪しで、点灯の安定性や点灯時間の短縮が決まります。

バラストの様々なコントロールはCPUで行っています。
ということは、ランプとバラストは信頼性が高いものを使わないと、ハロゲンより寿命が短いとか、火が出たとかいうことになりかねません。
実績があるHIDをお使いください。

   

HIDキット 人気

業界初のバラストの永久保証をしているのはスフィアライトHIDキットで、永久保証ということで人気があります。
ただしランプの保証は1年です。

たとえばトヨタ・プリウス用は、13,600円です。
安くないですか。
通常保証(バラスト3年、バルブ1年)なら、わずか8,600円です!!

自分で交換できる方ならこれは安いと思います。
実績がありバラスト永久保証の安心を買うのなら、公式サイトから詳しいことをご覧ください。

車バイクのHIDキット/HIDフォグキット【スフィアライト】


  

HIDキット トップへ戻る